💮天竜川ラフティングレギュラーコース 5月18日(土)~7月12日(金)の期間スペシャルプライスで体験いただけます。7,500円がスペシャルプライス4,500円(保険料込)*2名様から受付です。

前日16:00までにお申し込み下さい。詳しくは【ラフティングを予約する】をご覧下さい。

 

☆天竜川和船下り

8月31日(土)までの運航について

5月7日(火)~7月19日(金)の期間の平日は【9:50集合プログラム】と【13:50集合プログラム】の運航となります。

【9:50集合プログラム】9:50集合 11:30終了

【13:50集合プログラム】13:50集合 15:30終了

※水曜日は原則定休日となります。ただし、8月の水曜日は運航いたします。

5月11日(土)~7月15日(月)の期間の土曜日・日曜日・祭日

及び 7月20日(土)から8月31日(土)までの毎日

【9:30集合プログラム】・【10:50集合プログラム】・【12:50集合プログラム】・【14:10集合プログラム】の運航となります。

【9:30集合プログラム】 9:30集合 11:10終了

【10:50集合プログラム】 10:50集合 12:30終了

【12:50集合プログラム】 12:50集合 14:30終了

【14:10集合プログラム】 14:10集合 15:50終了

*渇水・増水等の河川状況で運休する場合がございます。

☆天竜川ラフティング

レギュラーコース(午前)とロングコース(午後)にて開催中です。

【ラフティングを予約する】からご予約下さい。

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休業日

サクランボシーズン

南信州はサクランボシーズン真っ只中です。 農園によって時期が少し違いますが6月上旬から、さくらんぼ狩りがお楽しみいただけます。 長野県はフルーツ王国です。これからいろいろな果物がでてきます。 採れたての新鮮な果物はとって…

続きを読む

和船はトラックで運びます

リバーポート時又に着船した舟は、発船場のリバーポート弁天までトラックで運びます。舟の全長はトラックよりも長いのがお分かりいただけますか。トラックの荷台に専用の馬荷台を据え付けてあり、そこへ前後のバランスをみてクレーンで吊…

続きを読む

宙に浮く舟とは

天竜川和船下りの舟は重さ約1トンありますので、クレーンを使って川に浮かべたり、陸に上げたりします。 もちろん天竜川の船頭はクレーンの免許を持っています。 舟に乗る以外にもいろいろな仕事がありますので、皆さんの知らない裏の…

続きを読む

宙に浮く舟!?

天竜川の舟は水に浮くだけでなく、宙にも浮くってご存知でしたか? 高さはどうでしょうか、4メートルくらいまで浮いちゃうんです。 皆さん 乗ってみたいと思いませんか。      

続きを読む

喬木村のクリンソウが見頃です

喬木村の九十九谷森林公園では2万5千本のクリンソウが見頃を迎えています。 花の形が、五重塔の屋根にある九輪に似ていることが、名前の由来のようですよ。 今月いっぱいまで見頃が続きそうです。 公園は天竜川和船下りの発船場「リ…

続きを読む

この時期おススメ レンタル笠

ゴールデンウイーク後半にはいりました。 5月3日~5日の天気は晴れ予報です。この時期は紫外線が強いのが気になります。 そこで、天竜川和船下り体験時に竹笠を300円でレンタルしています。本当におススメです。 是非ご利用くだ…

続きを読む

船頭が作った竹炭です

天竜川和船下りは県立公園鵞流峡を下ります。 ここは切り立った渓谷になっていて、10年ほど前から竹林化した渓谷を伐採し、以前の姿に戻す活動しています。 船頭が伐採した竹で作った「船頭の竹炭袋」です。 クローゼット・トイレ・…

続きを読む

船釘お守り

船を造る時に、板と板を特殊な形をした『船釘』でつなぎ合わせていきます。 板と板をつなぎ合わせる。人と人をつなぎ合わせる縁結びに御利益があります。 リバーポート時又でしか手に入りません。 お守りとしてどうぞ!  

続きを読む

阿智☆昼神観光局スタッフ和船体験

阿智☆昼神観光局の女性スタッフの皆さんが天竜川和船下りに研修に参加してくれました。皆さん、感じの良い方ばかり。 お仕事お忙しい中、大変ありがとうございました。 とっても良い天気で、渓谷の新緑も一段と鮮やかでした。 昼神温…

続きを読む

眩い新緑の渓谷を下ります

県立公園鵞流峡(がりゅうきょう)の渓谷が新緑で眩いくらいです。 船頭も自然と笑顔になります。 個人的にはこの新緑シーズンが一番のお気に入りです。 新緑シーズンは5月末まで続きますよ。

続きを読む

観光客安全対策推進会議

ゴールデンウイークが近づいてきました。 本格的な観光シーズン前に、行政の関係機関が中心となり安全点検が行われました。 天竜川和船下りの運航する際の安全対策や救助訓練を実施しました。 皆さんの真剣な眼差しに、こちらも緊張感…

続きを読む

龍江の八重桜が咲き始めました!

リバーポート時又の対岸の八重桜が咲き始めました。 天龍峡八重桜街道は約2キロにわたり200本の八重桜が植えられています。 日本一長い八重桜街道ではないでしょうか。今週末には桜まつりも行われるようです。 お花見シーズンがま…

続きを読む

春爛漫の中を下る天竜川和船下り

暖かな日が続いたせいでしょうか、花々がいっきに咲き乱れ春爛漫といった感じです。 今日は気温が25℃まで上がり半ぞででも過ごせます。 土曜日ということもあり、多くのお客様が乗船してくれました。 穏やかな日が続きますように!

続きを読む

操船訓練

このところ天竜川の水量が多く運休続きで、皆様にはご迷惑をおかけしております。 増水中に船頭だけの川下りです。いろいろな状況に対応するための操船訓練です。 腕組みして真剣に流れをみています。舵取りも真剣です! この積み重ね…

続きを読む

今シーズン 初ラフト!!

今シーズンの初めてのラフティング体験です。 天竜川沿いの桜が見頃をむかえていて、花見ツアーになりました。 水量も多めで、ラフティングにはナイスコンディションでした。 ありがとうございました。

続きを読む

新造船安全祈願

昨年12月より製作していました舟が完成し、本日、安全祈願を行いました。 今回の舟は、今までの舟より一回り小さく、座席が前向きベンチ式になっています。 より快適な和船下りを楽しんでいただけると思います。 この舟の営業…

続きを読む

増水後の航路点検です

3月の降雨量が平年の180%と非常に多く、そして先日の大雨で天竜川が増水し、運休が続いていました。 ようやく水量が減ってきて、本日は朝から船頭全員で乗船し航路点検です。 運休が続いており、お客様にはご迷惑をおかけしており…

続きを読む

天龍峡の桜が見頃です

天竜川和船下りの2㎞ほど南側に天龍峡があります。 この周辺の桜が見頃を迎えており飯田では最初に咲く場所です。柔らかな色で春って感じがしますよね。飯田は山谷で標高差がありますので、4月中旬までは桜がお楽しみいただけます。ど…

続きを読む

今昔物語「つなぎ舟」

昭和30年代の写真だと思われます。 舟の前と後ろが別々になっているのが見えますか? 昔は前の部分と後ろの部分を繋いで1艘の舟にして川下りをしていました。 着船すると別々に切り離して、貨物列車に積み込み発船場まで運搬したよ…

続きを読む

3月なのに雪?

3月も後半なのに雪です。 2月に雪見舟にならなくて3月に雪見舟です。 ポンチョやホッカイロもご用意しております。 少し寒いけど、こんな感じもありです!  

続きを読む

桜だより

暖かい日が続いたせいでしょうか。天竜川沿いの桜が咲き始めました。 こんなに早く咲くということは河津桜でしょうか。 飯田市遠山の河津桜も開花したと新聞に載っていました。 いよいよ春本番です。  

続きを読む

シーズン営業開始です

今日3月16日よりシーズン営業が開始になりました。 午前便は9時50分 午後便は1時50分にリバーポート時又に集合です。 4月15日まで「オープン1周年キャンペーン」で3300円が2800円で体験できます。 是非、この機…

続きを読む

時又初午はだか祭り開催

”春を告げる祭り„と言われる通りの晴天で温かな日となりました。 天竜川和船下りの着船地の時又に長石寺というお寺があり、ここで神事を行った後、神輿が「おんすい・おんすい」の掛け声で練り歩きます。 天竜川に飛び込んで行く神輿…

続きを読む

時又初午はだか祭り

3月10日に「時又初午はだか祭り」が行われます。 この地域に春を告げる祭りとして知られており、神輿を担いで「おんすい おんすい」の掛け声で練り歩きます。 クライマックスは天竜川へ飛び込んで行き、祭りは最高潮に達します。 …

続きを読む

操船訓練

天竜川和船下りは3月16日からシーズン運航に切り替わります。 そのための操船訓練を行います。水量が多い時、少ない時と川の状況は様々です。 このところの雨で(雪じゃないんですよ)天竜川の水量が多い中の訓練でした。 緊張感も…

続きを読む

JR飯田線

リバーポート時又の近くにはJR飯田線が走っており、時又駅も徒歩で5分のところにあります。飯田線は秘境駅のオンパレードで、千代 金野 田本 為栗(してぐり) 中井侍(なかいざむらい) 小和田などなど。マニアにはたまらない路…

続きを読む

帆掛け船

大正時代の写真ではないかと思います。 当時は、この時又から遠州(静岡県浜松市)まで船で下り、東海道へ抜けたり豊川稲荷や秋葉神社へ参詣する旅人の移動手段でした。 遠州まで下り、帰りは綱で引き上げたり、帆を張り風を利用して上…

続きを読む

新造船の船体強化

新造船の船体を繊維強化プラスチック(FRP)で加工する作業です。製作の最終段階にきました。 この作業を施すことにより、船体がものすごく強化され、多少、川底に接触しても大丈夫です。 また木材の腐食防止にも重要な役割を果しま…

続きを読む

南信州観光公社ツアー

  本日は南信州観光公社主催「南信州民俗芸能フェスティバルと天竜川の和船文化と技に触れる旅」のツアー参加者がお越しになられました。まずは高森町の造船所で和船造りを見学し、リバーポート弁天で江戸時代から続く天竜川…

続きを読む

桧の香り

天竜川和船下りでは、2艘の船を製作中で完成が近づいてきています。 新造船の材料に使う桧の切れ端で作ってみました。桧の爽やかな香りがします。 キューブ状に割り、やすりで角を取って出来上がりですが、1瓶作るのに1時間以上かか…

続きを読む

新造船 完成間近

昨年12月から.製作を始めた和船の完成が近づいてきました。 長野県のブランド材根羽杉と桧のいい香りがします。 船内に金属の枠を入れ補強してあります。 この船には前向きの座席が設置される予定です。 今までにないタイプです。…

続きを読む

美しくなる鵞流峡

天竜川和船下りが下る「県立公園鵞流峡」の竹林整備活動の成果です。ビフォーアフターの写真です。 ビフォー アフター ビフォー アフター 急斜面の場所での作業なので、仕事ははかどりませんが確実にきれいになっています。お客様に…

続きを読む

アンニョンハセヨ

今日は天竜川和船下りに、韓国からのお客様が乗船してくれました。 天気は気温は低めでしたが快晴で穏やかでした。カメラを向けると、笑顔で手を上げてくれました。 舟を降りるとき「カムサハムニダ」と片言でお伝えすると、お客様も「…

続きを読む

造船見学会:最終日

造船見学会 最終日です。雨降りの中多くの方が参加してくれました。 皆さん、船の作り方の説明を熱心にお聞きいただきありがとうございました。 参加者に舟釘打ちを体験していただきました。 初めてなのにリズミカルに打っていて…

続きを読む

造船見学会:1月20日午前の部

  只今、2艘の船を製作中です。1艘は完成間近で、もう1艘は船の形が出来ているところです。 造船見学会を1月20日(土)21日(日)の2日間、高森町市田造船所で行います。 午前の部が10時から 午後の部が1時か…

続きを読む

旅館のお風呂で

本日は風もなく、快晴の心地よい天気。水も澄んでいて川底が見えます。 今日、天竜川和船下りを体験していただいたお客様に聞いてびっくり! 昨日、旅館に到着して、お風呂に入っていたところ、ご一緒した方に、今日はどちらを観光され…

続きを読む
穏やかな和船下り

穏やかな和船下り

本日は晴天に恵まれ、穏やかな日となりました。 天竜川和船下りに30人のお客様がお越しになられて、2艘の船が出航しました。 水も澄んでいて、青空が綺麗で気持ちの良い感じが伝わりますでしょうか。 冬は天竜川の水量が少なくなり…

続きを読む

造船見学会のご案内

現在、市田造船所で2艘の船を新造していますが、下記日程にて見学会を開催いたします。 日時: 令和6年 1月20日(土)・21日(日) 午前の部〈10:00~12:00〉 午後の部〈13:00~15:00〉 場所: 市田造…

続きを読む

鵞流峡での渓谷整備

明けましておめでとうございます。 天竜川和船下りのオフシーズンに県立公園鵞流峡の渓谷整備を行っています。 以前は渓谷内は放置竹林化していて、広葉樹や針葉樹が竹でおおわれていました。 8年位前から継続して整備活動を行ってお…

続きを読む

板直しを行いました

造船作業も進み、「板直し」(バンナオシ)をおこないました。板直しは家でいうと、上棟式にあたるもので、基礎の船底ができあがり、無事の完成を祈って行う行事です。矢澤棟梁、田切師匠、南島君、柴田君の舟大工が、お神酒(もちろん飯…

続きを読む

折り紙和船のプレゼント

本日はとても良い天気に恵まれて、天竜川和船下りも午前便が運航しました。 リバーポート時又の近くにお住まいのおばあさんが、折り紙で作った和船を乗船客にプレゼントしてくれました。お客様は「わぁ~素敵!もらっていいんですか?」…

続きを読む

鵞流峡での景観環境整備活動

私たち南信州リゾートの天竜川和船下りが運航するコース内に、長野県の県立公園「鵞流峡」(がりゅうきょう)があります。数年前は渓谷内が放置竹林になっていたり、不法投棄ゴミが捨てられたり、竹に林が覆われてしまったりしていました…

続きを読む

冬の天竜川和船下り

本日の天竜川和船下りです。天気は曇りで気温はあまり上がりませんでしたが、お客様にはしっかりと楽しんでいただきました。冬季もシーズン中と同じ舟で下りますので暖かい服装をおすすめしていますが、和船下りでは湯たんぽやひざ掛けや…

続きを読む

造船作業が始まりました

今期、新造船を2艘造ります。 矢澤棟梁と見習い大工の南島君と柴田君、オブザーバーに田切さんを迎えて、造船作業が始まりました。 材料は地元根羽森林組合さんから購入させていただきました。 来年(2024年)の2月末までに、2…

続きを読む